眺めのいいブログ

親愛なるキティーへ。

私を祈らないで

お祈りメールが怖い理由。

キャリアカウンセラーの方のご指導も受け、ベストの状態のESを提出した。面接も、自分の言葉でしっかりと答えられたと、自分では思った。でも、欲しい結果が出ない時がある。お祈りメールが来た時だ。お祈りメールは怖い。

f:id:utoka22:20180403164253j:image

  • 怖い理由1

繰り返すが、ベストの物を提出するようにしている。そのため反省できない。何がいけないったのか分からない。

  • 怖い理由2

何がいけないのか分からないため、この先も全部ダメかも、と思えてくる。選考を受けている全ての企業に落とされる気がしてくる。例えまだ、選考が始まっていなくても...。

  • 怖い理由3

理由2のように、全ての企業に私を拒否されるのかも、という不安が襲ってくるため、自分に自信がなくなる。

  • 怖い理由4

私を見てくださってるカウンセラーの方に対して、申し訳なさを勝手に感じてしまうから。せっかく添削してくださってるのに、結果が伴っていなくて、ウジウジしだして、ごめんなさい、という気持ちが湧く時がある。

 

お祈りメールは、その企業と縁が無かっただけの事、お疲れさまでした、はい次行こっ!と考えるべきだとは分かっているが、やはりお祈りメールは嫌いだし怖い。