眺めのいいブログ

親愛なるキティーへ。

無印良品のインナー・ルームウェア類が好き。

 

インナーとルームウェアは、無印良品

小学生ぐらいの時に、

蹴りたい背中 :綿矢 りさ|河出書房新社 を読み、無印良品のことを知りました。それ以来、私は無印良品がすきです。文房具やお菓子など、お気に入りの商品はたくさんありますが、特に、無印良品の下着やパジャマ・ルームウェアを愛用しています。服の価格・ストーリー・デザイン・品質・着心地・物持ちが、私の好みにぴったり合うからです。

先日、期間限定価格を利用して、婦人パジャマ・インナーの中から、2点お買い物をしました。両方とも気に入ったので、その感想を記録しようと思います。

参考までに私の体型を示すと、身長170cm,体重ギリギリ50kg台,バストは小さい,です。

1.ブラトップ的な下着

www.muji.net


カップ入りの下着Lサイズの白とベージュの2枚を買いました。私にとってのこの商品の魅力は、袖があること・胸開きがちょうど良いこと・生地が良いこと、の3点です。まず、袖のおかげで脇の汗が吸収されるため、タンクトップの下着と比べると、汗の染みがあまり目立ちません。さらに、胸開けも小さ過ぎず大き過ぎずの、ちょうど良い開き具合。この下着の上に、胸開きが大きめのVネックTシャツを重ねる、といったような着方も良い感じになるのではないでしょうか。また、下着の素材が気持ち良いです。痒さは全然感じませんでした。綿が多く混紡されているおかげなのか、触れ心地も汗の吸収具合もバッチリです。お洗濯は、通常モードでガシガシと洗いましたが、問題はありませんでした。ただ、これも綿が多いためなのか、洗濯が終わるとクシャクシャとなっているので、シワを手で伸ばしてから干すといいと思います。

2.長袖パジャマ

www.muji.net

Lサイズのネイビーチェック柄のパジャマを買いました。ずっと前から、ちゃんとした新しいパジャマが欲しかったことに加え、ギンガムチェックと開襟に心が惹かれて、購入を決定。結果、買って大正解でした!まず着心地が最高。うまく形容する言葉が出てきませんが、良い感じの温度で布が身体に触れ、これまた良い感じに包まれている感じがし、とってもリラックスできます。サイズ感もよいです。個人的にルームウェア類は、詰まったものではなく、ゆとりを持って着られるものが好きです。このパジャマのサイズ感も、デイリーウェアのLサイズより少し余裕があり、ちょうどよい具合にダボっと着ることができます。

最近は、夜にこのパジャマを着てお布団に潜り、読書や映画鑑賞をする時が至福の時間となっています。

でも洗濯は、通常モードではなく、おしゃれ着洗剤を使ってソフトモードで行うつもりです。

おわりに

その生産現場はどうなのか。

ところで、今回の下着とパジャマの原産国は、両方ともカンボジアでした。私はファッション産業とその労働環境の問題にも興味があるので、無印良品の衣服の生産現場はどうなっているのかが気になりました。ちゃんと基本的人権など当たり前のことが守られている環境で、衣服が作られてほしいなぁ。

 

 

------女工哀歌(エレジー)------

 

女工哀歌 [DVD]

女工哀歌 [DVD]